FC2ブログ

j-chikurin power products

クルマとか音楽とか楽器とか。

響け!ユーフォニアム

181212 響け!ユーフォニアム
たまたま再放送を見てハマってしまいました。
1期、2期とBlueRayではなくレンタル落ち中古のDVDで揃えました。
マニアではないのでそれでいいのだ。

ジャンルは違えど音楽のやる気が出ます。

ちなみにウチの子供(小6女子)は中世古先輩の口に人差し指をあてて「しっ」って
やる仕草にイチコロでした(笑)

PageTop

'15 ホンダS660 ツイーター追加

欲しいと思っていましたが、まさか実際に購入するとはするとは1ミリも
思っていなかったS660。
もし願いが叶うならフルノーマルのβで構わない、S660であればそれ以上何も
いらないと思っていました。
とか言いつつ実際手元に来てからはやはりちょこちょこ手を入れてます(笑)

さて、元々オーディオにはこだわらないタチですが、S660は
足元にフルレンジの貧弱な純正スピーカーが付いているだけなんですね。
クローズ時はともかく、さすがにオープン時は周囲の騒音に負けています。

予算が限られているので純正フルレンジはそのままに純正オプションの
ツイーターだけを追加することにしました。
181206 S660ツイーター

今回、取り付けはディーラーでやってもらいました。
きれいに収まっていて満足ですはありますが、黒内装にシルバーの
スピーカーなので少々目立ってしまいます。

PageTop

CDができました

ブログを休止している間にCDが完成しました。

1.スタンダード・ナンバー
2.Going Under
3.カサブランカダンディ
4.In The End
5.フレンズ
6.For Your Love


親しい人に聞いてもらいます。

PageTop

娘にせがまれて描いてみた

小6の娘が近ごろ女の子の絵をよく描いています。
ある日、娘が「これ描いて」ってお手本を持ってきたのです。

恥ずかしながら少々オタク趣味を患っているため、かつて
遊びで描いてみたこともなくはない。
娘がそのことを知っているとは思えないのですが、
25年くらい振りに挑戦してみました。
181125落書き1

大人がちょっと本気を出したところを見せてやろうと思ったのですが、
なかなかイメージ通りの線を引けずに苦労しましたよ。

PageTop

'15ホンダS660 ホーンを交換しました

しばらく休止していた拙ブログですが、自分の備忘録として役に立っていたことに気づきました。
期間限定不定期更新でこっそり再開してみます。

          ☆

さて、夏前に我がフリートに加わったホンダS660ですが、(やはり)ホーンの音が
気に入りません。
早速交換です。
後付けホーンはいろいろ売っていますが軽自動車なのでスペース優先して
ミツバのプラウドホーンを選択。

プラウドホーンはスマート・フォーフォーでも使っていたので「満足」というほどの
音質ではないことはわかっていたのですが、「安っぽくはないが主張しすぎない」とも
言えるので、軽自動車にはちょうどいいかもです。

実際の作業に入ります。
今はバンパーを外すにもインターネットで検索すればすぐにやり方がわかるので
大変ありがたい時代になりました。
情報を挙げてくれた方々にも感謝です。

まずはホーンの取り付け位置を決めます。
ひとつは純正と同じ位置ですが、もともとシングルホーンなので2つめの
取付位置に悩みます。
私が取り付けたのはココとココ。
181120 s660ホーン1

配線はできるだけ面倒を減らしたかったのでホンダ用のリレーハーネスを購入。
でもこれ「ホンダ用」であって「S660用」ではないから、結局長さが余ったり足りなかったり
で加工が必要でした。

バンパーを取り付けて完成です。

PageTop

'15ホンダS660

180715 honda s660
突然、クルマを買いました。
13台目の愛車、ホンダS660、3年落ちの2015年式でございます。
ベンツのS600よりも10%増し(?)です!

ミッドシップに思い入れがあるわけではないのですが、
なぜか3台目(ロータス・エスプリ、MGF)になりました。

つーか。
前回、おもちゃ用にMGFを買ったとき、3人家族なのに二人乗りとか、
屋外駐車なのに雨漏りのリスクがあるオープンカーとか…。
不便だったはずなのに、また二人乗りオープンカー買っちゃったけど大丈夫なの??

それはともかく、底辺会社員がセカンドカーにスポーツカーを所有するにあたり
軽自動車であることは格好の免罪符であります(笑)

   ☆

さて。
当ブログですが、ここでひとまずお終いにしようかと思っています。
モチベーション次第で復活しないとも言い切れませんが、
これまでありがとうございました。

PageTop