j-chikurin power products

クルマとか音楽とか楽器とか。

フォルクスワーゲン・ポロ

180424 polo
家のすぐ近所にフォルクスワーゲンのディーラーがオープンしましてね。
新しいポロも出たことですし、ちょいと見に行ったのであります。

早速、新しいポロ。

旧ポロではやや立ち気味だったリアシートの背もたれは、適切というか違和感なく
くつろげる角度になった思います。
ウチではファミリーカーとして小型車でもリアシートは重要です。

一方運転席はというと…

周囲が壁になっていてちびっこの小生では周囲(近く)が見えません。
シートを上げると座面が“つま先下がり”になってしまうので、
それはそれで運転しにくくてイヤなのです。
私は慣れてしまうのでしょうが、カミさんは怖いと思うかもデス。
(女性としては背が高いほうですが)
ジャガーXタイプの時は「囲まれ感」はあるけど、視界はよかったので
両立は可能なのでしょう。
何が違うんでしょうね。


変速機はこれまで何度か乗せてもらった乾式7速DCTとは違い、
低速でゴリっとなることが度々ありました。
個体によるものなのか、これまでとは何か変わったのか、そのあたりは
わかりません。
しかしフィエスタののんびりDCTより、はるかに気持ち良い動作を
してくれることには変わりません。

1リッター3気筒ターボはとても静かで滑らかでした。
VW系の1リッター3気筒は過去に2台乗せてもらったことがあります。

UP!ではとても印象が悪かった。
シングルクラッチAMTのクセにも原因の一部はあると思いますが、
非力で安っぽいと感じましたね。
一方、アウディA1では「もう3気筒でいいじゃん」と思えるほど良いと感じました。
しかし、直後に乗ったフィエスタの1リッター3気筒ターボのほうが更に
良いと感じたのを覚えています。
いずれにせよ1リッタークラスではターボ必須だとは思います。


さて、今回のポロ、街中をぐるっと一回りしてきただけなので、登りの続く
高速道路などフィエスタ1リッター3気筒ターボの得意分野で比較することが
できませんでしたが、その辺は遜色ないものと期待を込めて推測します。

とても違いがあったのが走り出しでのアクセル踏み込み量。
メーカーそれぞれの考えもあることですが、VWはしっかり踏み込まないと
走り出しません。
一方フィエスタはグイっと走り出すのでパワフルと感じます。
「明確な意思をもってアクセルを操作する」と言えば聞こえはいいのですが、
ちょっと自分の気持ちと乖離が大きい。
フィエスタのほうが素直に自分と直結していると(個人的に)思います。

価格的には「お高い」と感じます。
今のクルマ(フィエスタ)の装備を落とすことなく、さらに欲しかったけど
フィエスタには付けられなかった機能を付けると一番高いやつ+オプション必須で
300万円超えです。
逆に言えばフィエスタはいろんな装備が付いているのに安かったんだな。

そしてミテクレについて。
先代のポロは、クルマとしての出来は文句なしに近かったのですが、
なにぶん見た目の華やかさが欠けていたと思っていました。
新型はさらに地味に感じるので、この点はフィエスタの完勝だと言い切ってしまいましょう。


とは言え、次もBセグを買おうと思うと(今のところ)他に欲しいクルマがありません。
結局、次のクルマの最有力候補となるでしょう。
モノは悪くないのですからね。
このモデルも8年くらい作るなら、フィエスタの買い替えを検討する頃は
まだ現役じゃないでしょうか。


そうそう、こんなホッチキスをもらいました。
180515 vw

PageTop

潮干狩り

180515 アサリ
毎年言っている潮干狩り。
私個人的には面倒くさいのですが、子供が行きたがるので仕方がありませぬ。

渋滞を回避するために朝早く出発して、10時くらいには引き上げてしまいます。

今年は昨年と比べて、まあまあの型が多く捕れました。
一方、ハマグリみたいな大きな貝は、今回は1個しか捕れませんでしたね。

フィエスタは往復160kmを走りました。
快調です。

PageTop

'16Ford FIETA 10,000km走破

180430 FIESTA10000km
新車で購入した2016年フォードフィエスタが走行10,000kmに
到達しました。
25か月かかりました。
市街地の短距離運行が多いですね。

月平均では400km、燃費はこれまでのところ12.2km/lってところです。
12台目の愛車になりますが、燃費を計るようになったのはこのクルマが
初めてだったりします。

PageTop

甥っ子がベースをやりたいという。

今年高校生の甥っ子がベースをやりたいと言い出したそうです。
どんなの買えばいいの?って連絡がきたのですが、
続くかどうかわからないのであれば、いきなり買うのももったいないかな。
てなわけで使っていないベースとアンプとチューナーを貸すことにしました。
貸すといっても使っていない機材なので、そのまま使ってもらって
構わないのですが。

そして練習用に2曲のCDと楽譜も渡しました。
デヴィッド・リー・ロス・バンドの「レディス・ナイト・イン・バッファロー?」と
ビートルズの「オールマイラヴィング」。

「レディス・ナイト・イン・バッファロー?」のベースはビリー・シーンですが超簡単。
一人で弾いていたらつまらないくらいですが、CDと合わせて練習すれば
十分い楽しめるよ。

もう一曲の「オールマイラヴィング」は簡単な上に一人で弾いていても
それなりに楽しめるのではないかなと。

がんばってね。

PageTop

'16 Frod FIESTA エアコンフィルタ交換

新車で購入した我がフィエスタですが、2年9,900kmが過ぎました。
ここでエアコンのフィルタを交換することにしました。

180501 fiestaエアコンフィルタ4
上が2年使ったフィルタで、下が新しいものです。
フィルタ自体はあまり汚れていないようですが、ショックなことに
カビが発生しておりました。

このクルマのフィルタは運転席の足元から交換できることを
聞いていたので気軽に作業に取り掛かりました。

ジャガーXタイプではエアコンフィルタの交換でワイパーアームを
取り外さなくてはいけない場所にあったものですから
とても大変だったのです。

運転席足元のパネルを外して
180501 fiestaエアコンフィルタ1
ここの縦長のフタを外せば簡単に
取り出せます。
180501 fiestaエアコンフィルタ2


180501 fiestaエアコンフィルタ3
フィルタには方向性があるようなので取り付け時は気を付けてくださいね。

PageTop

宅録:LINKIN PARK「IN THE END」その11

130902 LINKINPARK
ラップのパートを録音しました。

当初は英語が話せて歌の上手い人に頼んでいましたが
プロジェクトが解散になってしまったため、不本意ながら
小生が自らやることにしました。

めちゃくちゃな英語(?)な上に、ラップに馴染みがないので
笑っちゃうデキですが、私のスキルではこんなもんが関の山でやんす。

とりあえず今回録音したものは素材として、後日加工します。

それからピアノの部分を録り直しました。
もとはアップライトの生ピアノをマイク録りしたのですが、上手に
録音できなかったため、今回ヤマハQY70のプリセット音色に
差し替えました。

MIDIでMTRのコルグD3200→リモートキーボードのヤマハCBX-K1→
音源/シーケンサーのヤマハQY70とつなぎた。
ところが私の設定の仕方が悪いのかもしれませんがCBX-K1のマージ機能では
どうもうまくいきません。
なので別のMIDIマージボックスを用意してD3200のテンポ情報とCBX-K1の
演奏情報を混ぜてQY70に送り込んでいます。
180425 MIDISPORT 2x2

そして揃いすぎない程度にクオンタイズをかけて、曲の最後のところだけ
弱く弾くようにQY70のMIDI情報をエディットしました。



<今回使用機材>

マイク:MXL 770
音源:YAMAHA QY70
リモートキーボード:YAMAHA CBX-K1
MIDIマージボックス:M-AUDIO MIDISPORT 2x2
MIDIパッチベイ:KAWAI MAV8
MTR:KORG D3200

PageTop